KOROGARO / kengo sato / 佐藤 研吾

170426 Xining

170426
北京経由で青海省の西寧へ向かう。西寧には回族、漢族、モンゴル族、チベット族、そして他の数多くの少数民族が混在して暮らしている。しかし都市の地域ごとにやはりいくらかの棲み分けはあるらしい。案内をしてくれた陳さんからは回族という名の「回」は、彼らの先祖の故郷であるサウジアラビアのメッカにいつの日か”帰りたい”という意が込められているらしい。おそらくシルクロードを経て中東から中国のこの地に入ったのだろうが、そうした叙情の名を持っていたとは知らなかった。

西寧市内では回族は多くのラーメン屋を経営しているそうで、漢民族よりもよほど経営力があり流行っているそうだ。市内外にはモスクもあり、チベット仏教のゴンパもあり、様々な宗教が並存している。
夜、宿で北千住の計画をまとめる。電気・水道含む、おおよそのプランがようやくまとまりつつある。工務店に頼まない自力施工の二次的な造作をいくらか残す予定なので細かな調整は現場でもできそうだが、とはいえ特に電気配線の処理は数が膨大なだけに注意を要するし、実際に現場が始まって苦労しそうな気もしている。図面一式を関係諸氏に送付する。

170201-kitasenju

コメントを残す

CAPTCHA