Kanran-sha 歓藍社 / Fukushima 福島

歓藍社 Kanransha

http://kanran-sha.net/ ■歓藍社とは 「大玉村で藍を育ててみよう」という呼びかけによって集まった、農業、建築、デザイン、服飾、工芸、生態学など様々な専門性を持ったメンバーからなる団体です。福島県大玉

/

歓藍社 Kanransha

http://kanran-sha.net/ ■歓藍社とは 「大玉村で藍を育ててみよう」という呼びかけによって集まった、農業、建築、デザイン、服飾、工芸、生態学など様々な専門性を持ったメンバーからなる団体です。福島県大玉

/

170408 Otama

170408 早朝東京を出発し福島の大玉村へ。9時過ぎ、少し遅れて彦ハウスに到着。歓藍社の他の人たちはすでに映画上映会の設営を済ませ朝食を終えたところのようだった。すぐに話し合い始まる。大玉村は昨年末以来である。ここ数ヶ

/

170408 Otama

170408 早朝東京を出発し福島の大玉村へ。9時過ぎ、少し遅れて彦ハウスに到着。歓藍社の他の人たちはすでに映画上映会の設営を済ませ朝食を終えたところのようだった。すぐに話し合い始まる。大玉村は昨年末以来である。ここ数ヶ

/

歓藍社<=>お直し

歓藍社<=>お直し 歓藍社は福島でのお直し活動である。いったいなにを直そうとしているのか。なかなか簡単に答えることはできない。けれども失われた何かを取り戻そうとしている。 2011年の福島原発の事故で失われたのはもちろん

/

歓藍社<=>お直し

歓藍社<=>お直し 歓藍社は福島でのお直し活動である。いったいなにを直そうとしているのか。なかなか簡単に答えることはできない。けれども失われた何かを取り戻そうとしている。 2011年の福島原発の事故で失われたのはもちろん

/

160915

[歓藍社] http://kanran-sha.net/ (2016年9月11日-13日@福島・大玉村)

/

160915

[歓藍社] http://kanran-sha.net/ (2016年9月11日-13日@福島・大玉村)

/

160221大玉村発表記録

佐藤 発表記録  (2016 年 2 月 21 日 @ 大玉村 ) 佐藤研吾です。東京大学の博士課程に在籍しており、江戸・東京の都市についての研究を始めています。また日頃は東京で設計事務所で仕事をしており、特に子供の保育

/

160221大玉村発表記録

佐藤 発表記録  (2016 年 2 月 21 日 @ 大玉村 ) 佐藤研吾です。東京大学の博士課程に在籍しており、江戸・東京の都市についての研究を始めています。また日頃は東京で設計事務所で仕事をしており、特に子供の保育

/

160504大玉村手記

5月1日0:00 浅草ハウスへ向けて自転車を走らせる。上野をぬけて浅草までの道のりは極めて平坦な道のり。けれども墨田川流域に近づくと恐らくは暗渠なのだろうという小径があったり、そこはガクンと道が落ち込んでいたりの微細な地

/

160504大玉村手記

5月1日0:00 浅草ハウスへ向けて自転車を走らせる。上野をぬけて浅草までの道のりは極めて平坦な道のり。けれども墨田川流域に近づくと恐らくは暗渠なのだろうという小径があったり、そこはガクンと道が落ち込んでいたりの微細な地

/

160501大玉村発表資料

“SATOYAMA学校”の開校にむけて 藍の種まきから改めて始まろうとしている福島県大玉村での活動は、私たち(私)にとっては東京と大玉村の間を何度も行き来する長い旅のようなものになるのなのだろうかと考えている。毎回とても

/

160501大玉村発表資料

“SATOYAMA学校”の開校にむけて 藍の種まきから改めて始まろうとしている福島県大玉村での活動は、私たち(私)にとっては東京と大玉村の間を何度も行き来する長い旅のようなものになるのなのだろうかと考えている。毎回とても

/