NOTE 手記

171210 Santiniketan

ニランジャンさんといろいろ設えについて話し合う。とりあえず、作るものをここにメモしておく。1、日本から持ってきた座椅子につける座面
2、床の間の棚
3、長い座机
4、吹き抜けの木造架構+階段手すり
・・・

/

171210 Santiniketan

ニランジャンさんといろいろ設えについて話し合う。とりあえず、作るものをここにメモしておく。1、日本から持ってきた座椅子につける座面
2、床の間の棚
3、長い座机
4、吹き抜けの木造架構+階段手すり
・・・

/

171209-2 Santiniketan

9日夜、Bolpur Stationに到着する。 日本から持ってきた家具の一部と、自分の祖父母の家にあった桐箪笥を解体して得た古めかしい引き戸を見せる。早速この家具の古部品をどこで使ったらいいかの話し合いになる。Nilanajanさんは自分で家具を設計してしまうくらいでもあり、ものすごく多くのアイデアをもらう。それに負けじと即時返答して、こちらもアイデアを繰り出す。それにつれて木製家具の配置、および「心」の大文字の位置、扇風機の配置の話にもなる。深夜1時まで議論は続いた。けれどもここで折れてはいけない、と頭を振り絞り続ける。話し合いで折れたら一体なにをしにはるばるここまで来たのか分からないことになってしまうからだ。まだまだこれからであるが、いくつかの方向性が見えてきたし、話しているうちにこの空間の様相が少しずつ感じ取れてきた。

/

171209-2 Santiniketan

9日夜、Bolpur Stationに到着する。 日本から持ってきた家具の一部と、自分の祖父母の家にあった桐箪笥を解体して得た古めかしい引き戸を見せる。早速この家具の古部品をどこで使ったらいいかの話し合いになる。Nilanajanさんは自分で家具を設計してしまうくらいでもあり、ものすごく多くのアイデアをもらう。それに負けじと即時返答して、こちらもアイデアを繰り出す。それにつれて木製家具の配置、および「心」の大文字の位置、扇風機の配置の話にもなる。深夜1時まで議論は続いた。けれどもここで折れてはいけない、と頭を振り絞り続ける。話し合いで折れたら一体なにをしにはるばるここまで来たのか分からないことになってしまうからだ。まだまだこれからであるが、いくつかの方向性が見えてきたし、話しているうちにこの空間の様相が少しずつ感じ取れてきた。

/

171209-1 Kolkata

9日の昼前ごろ、ようやくインド・コルカタにたどりつく。コルカタまでの渡航の間、シャンティニケタンでのこれからの家作りをさてどうしようかと悶々と考えつつも、先日福島の大玉村で測定してきた、既存民家屋内外の空間放射線量のデータを整理していた。未明の昆明で現地にいる林剛平に送付した。続いて、期日まで間もないある助成金の申請書を作る。その空間線量測定とその成果を考慮した歓藍社の新たな拠点づくりのための作業である。来年度からも大玉での時間をつくろうともしているので、その準備でもある。

/

171209-1 Kolkata

9日の昼前ごろ、ようやくインド・コルカタにたどりつく。コルカタまでの渡航の間、シャンティニケタンでのこれからの家作りをさてどうしようかと悶々と考えつつも、先日福島の大玉村で測定してきた、既存民家屋内外の空間放射線量のデータを整理していた。未明の昆明で現地にいる林剛平に送付した。続いて、期日まで間もないある助成金の申請書を作る。その空間線量測定とその成果を考慮した歓藍社の新たな拠点づくりのための作業である。来年度からも大玉での時間をつくろうともしているので、その準備でもある。

/

北千住Buoyから「家」について (小文)

最近ようやくと言ってもいいほどノンビリと、東京での幾つかの仕事が動き始めた。北千住のBuoyのアートセンターの改修では、工務店にお願いしている壁立てが終わったところから幾つかの建具工事をする。・・・

/

北千住Buoyから「家」について (小文)

最近ようやくと言ってもいいほどノンビリと、東京での幾つかの仕事が動き始めた。北千住のBuoyのアートセンターの改修では、工務店にお願いしている壁立てが終わったところから幾つかの建具工事をする。・・・

/

170429 Lhasa

「今問者が言葉を発すると同時に左の足を高く揚げ、左右の手を上下向い合わせに拡げて、その手を拍つ拍子に足を激しく地に打ちつける。その勢いは地獄の蓋も破れようかという勢いをもってやらなくてはならんというのであります。またその拍った手の響きは、三千大千世界の悪魔の胆をこの文珠の智恵の一声で驚破する程の勢いを示さなければならんと、・・」

/

170429 Lhasa

「今問者が言葉を発すると同時に左の足を高く揚げ、左右の手を上下向い合わせに拡げて、その手を拍つ拍子に足を激しく地に打ちつける。その勢いは地獄の蓋も破れようかという勢いをもってやらなくてはならんというのであります。またその拍った手の響きは、三千大千世界の悪魔の胆をこの文珠の智恵の一声で驚破する程の勢いを示さなければならんと、・・」

/

170428 Lhasa

170428 明け方まだ外は真っ暗ななか目がさめる。寝台車の寝床はなかなかに具合が良ろしく、うまく眠れた。外は強風吹き荒れる雪景色のようであった。標高はいつのまにかかなり高そうだ。聞けば深夜の車内では気圧と酸素濃度を調整

/

170428 Lhasa

170428 明け方まだ外は真っ暗ななか目がさめる。寝台車の寝床はなかなかに具合が良ろしく、うまく眠れた。外は強風吹き荒れる雪景色のようであった。標高はいつのまにかかなり高そうだ。聞けば深夜の車内では気圧と酸素濃度を調整

/

170427 Xining

170427 いろいろと西寧について教えてもらったが、特に市街を廻ることはせず、滞在している宿でシャンティニケタンの小建築の詳細図を描く。今、現場では工事が目下進行中で(穴掘りと基礎工事)、現地の協力者である建築家が構造

/

170427 Xining

170427 いろいろと西寧について教えてもらったが、特に市街を廻ることはせず、滞在している宿でシャンティニケタンの小建築の詳細図を描く。今、現場では工事が目下進行中で(穴掘りと基礎工事)、現地の協力者である建築家が構造

/

170426 Xining

170426 北京経由で青海省の西寧へ向かう。西寧には回族、漢族、モンゴル族、チベット族、そして他の数多くの少数民族が混在して暮らしている。しかし都市の地域ごとにやはりいくらかの棲み分けはあるらしい。案内をしてくれた陳さ

/

170426 Xining

170426 北京経由で青海省の西寧へ向かう。西寧には回族、漢族、モンゴル族、チベット族、そして他の数多くの少数民族が混在して暮らしている。しかし都市の地域ごとにやはりいくらかの棲み分けはあるらしい。案内をしてくれた陳さ

/

170408 Otama

170408 早朝東京を出発し福島の大玉村へ。9時過ぎ、少し遅れて彦ハウスに到着。歓藍社の他の人たちはすでに映画上映会の設営を済ませ朝食を終えたところのようだった。すぐに話し合い始まる。大玉村は昨年末以来である。ここ数ヶ

/

170408 Otama

170408 早朝東京を出発し福島の大玉村へ。9時過ぎ、少し遅れて彦ハウスに到着。歓藍社の他の人たちはすでに映画上映会の設営を済ませ朝食を終えたところのようだった。すぐに話し合い始まる。大玉村は昨年末以来である。ここ数ヶ

/

170404-07 Tokyo-Otama

東京に戻ってきて数日が経ってしまったが、写真をパラパラと見返してみるだけでも涙が出そうなくらい、その時の興奮が今もワッと巻き戻ってくる。7日間はとても短い時間であったが、ケラダンガ村の人々をはじめとして様々な人と作り上げた一つの場があった。
デザインのレベルはまだ未熟で、議論の時間、制作の期間も足りなかったとしか言いようがない。改善すべきところは山ほどある。
けれども、我々は何か欠片を掴かみ得たのではないだろうか。

/

170404-07 Tokyo-Otama

東京に戻ってきて数日が経ってしまったが、写真をパラパラと見返してみるだけでも涙が出そうなくらい、その時の興奮が今もワッと巻き戻ってくる。7日間はとても短い時間であったが、ケラダンガ村の人々をはじめとして様々な人と作り上げた一つの場があった。
デザインのレベルはまだ未熟で、議論の時間、制作の期間も足りなかったとしか言いようがない。改善すべきところは山ほどある。
けれども、我々は何か欠片を掴かみ得たのではないだろうか。

/

170316 Santiniketan / In-Field Studio3

170316 朝8時頃、関係者が集まり始める。昨日の打ち合わせ通り、ゲストハウス敷地内の、建物横の大樹の下でオープニングセレモニーのための設営準備が進められている。暑さを考えて室内でやったほうがよいという提案もVBから出

/

170316 Santiniketan / In-Field Studio3

170316 朝8時頃、関係者が集まり始める。昨日の打ち合わせ通り、ゲストハウス敷地内の、建物横の大樹の下でオープニングセレモニーのための設営準備が進められている。暑さを考えて室内でやったほうがよいという提案もVBから出

/

170315 Santiniketan / In-Field Studio2

170315 午前中、宿泊所から歩いてすぐ行ける隣町へ。幾つかの商店を回ってその中の一つの道具屋さんを開けてもらい使えそうな道具と材料を物色する。小さな手鋸と麻ひも、そして色紙を購入。手鋸は現地では野菜を切ったりにも使っ

/

170315 Santiniketan / In-Field Studio2

170315 午前中、宿泊所から歩いてすぐ行ける隣町へ。幾つかの商店を回ってその中の一つの道具屋さんを開けてもらい使えそうな道具と材料を物色する。小さな手鋸と麻ひも、そして色紙を購入。手鋸は現地では野菜を切ったりにも使っ

/

170314Kolkata-Santiniketan / In-Field Studio1

170314 Howrah Stationに日本からの参加者が集合する。ドイツからのBrendanとも合流。BrendanはDavidの友人で、数年前からドイツ・ベルリンに滞在しているUS出身の建築家である。Milon

/

170314Kolkata-Santiniketan / In-Field Studio1

170314 Howrah Stationに日本からの参加者が集合する。ドイツからのBrendanとも合流。BrendanはDavidの友人で、数年前からドイツ・ベルリンに滞在しているUS出身の建築家である。Milon

/

170314 Kolkata-Santiniketan

170314 Howrah Stationに日本からの参加者が集合する。ドイツからのBrendanとも合流。BrendanはDavidの友人で、数年前からドイツ・ベルリンに滞在しているUS出身の建築家である。Milon

/

170314 Kolkata-Santiniketan

170314 Howrah Stationに日本からの参加者が集合する。ドイツからのBrendanとも合流。BrendanはDavidの友人で、数年前からドイツ・ベルリンに滞在しているUS出身の建築家である。Milon

/

170302-05 Delhi-Tokyo

なぜ自分は大きな労力をかけてインドに行くのか。それは複数の家郷を持とうとしているのだろうと考えるようになってきた。そしてなぜ日本の江戸に興味が向かっているのか。それもまた別種の家郷の捜索に他ならない。通時的かつ共時的に首だけでなく手足を突っ込むよう精一杯体をダイノジにして広げてみているのが今の自分であるかもしれない。

/

170302-05 Delhi-Tokyo

なぜ自分は大きな労力をかけてインドに行くのか。それは複数の家郷を持とうとしているのだろうと考えるようになってきた。そしてなぜ日本の江戸に興味が向かっているのか。それもまた別種の家郷の捜索に他ならない。通時的かつ共時的に首だけでなく手足を突っ込むよう精一杯体をダイノジにして広げてみているのが今の自分であるかもしれない。

/

170301 Vadodara

私自身はその中で唯一1ヶ月半の作業のプロセスをほぼ毎日見てきたので、具体的な作業プロセスの評価と今後の方針、展開の仕方について言葉するように努めた。インド、チリ、日本と距離は違いに大きく離れているが評点は概ね揃うことが多々あり、それが各人が受けてきた教育によるものなのか、それとも何か普遍のものがそこにあったのかは分からないが、ともかくなかなか実現することのない稀有な会だったようにも思う。

/

170301 Vadodara

私自身はその中で唯一1ヶ月半の作業のプロセスをほぼ毎日見てきたので、具体的な作業プロセスの評価と今後の方針、展開の仕方について言葉するように努めた。インド、チリ、日本と距離は違いに大きく離れているが評点は概ね揃うことが多々あり、それが各人が受けてきた教育によるものなのか、それとも何か普遍のものがそこにあったのかは分からないが、ともかくなかなか実現することのない稀有な会だったようにも思う。

/

170306-07Tokyo

170306 一週間ほどの日本滞在だがIn-Field Studioの直前なので当然やることが多い。5-6人の先方の教授らとそれぞれメールでスケジュールの詳細を詰める。北千住とシャンティニケタンの計画も思考を途切らせない

/

170306-07Tokyo

170306 一週間ほどの日本滞在だがIn-Field Studioの直前なので当然やることが多い。5-6人の先方の教授らとそれぞれメールでスケジュールの詳細を詰める。北千住とシャンティニケタンの計画も思考を途切らせない

/

170212 Santiniketan-Kolkata

コルカタの市内では堂々と魚や鶏肉が路上で捌かれ、ヤギ肉が店先に吊るされていたりする。牛はあるのかと尋ねると裏道にあるぞとも言っていた。西の都市とは全く異なる人々のメンタリティーを感じる。現在の首相モディは中央集権的かつ統一的な政策によってインド経済の活性化を推し進めているが、本来言語も宗教も様々に混在するインドおいてはそれが正しいのか否か判断はできそうにない。

/

170212 Santiniketan-Kolkata

コルカタの市内では堂々と魚や鶏肉が路上で捌かれ、ヤギ肉が店先に吊るされていたりする。牛はあるのかと尋ねると裏道にあるぞとも言っていた。西の都市とは全く異なる人々のメンタリティーを感じる。現在の首相モディは中央集権的かつ統一的な政策によってインド経済の活性化を推し進めているが、本来言語も宗教も様々に混在するインドおいてはそれが正しいのか否か判断はできそうにない。

/