「建築ジャーナル 6月号 沼 湿地 荒地論」(2021年) 小エッセー掲載

「建築ジャーナル 6月号 沼 湿地 荒地論」に佐藤研吾が小エッセーを寄稿しています。

インド・シャンティニケタン(Santiniketan 昔は荒れ地だった)の地形と人の暮らしを目にして考えたこと、を書いています。