NEWS

>>more

「荒れ地のなかスタジオ/ In-Field Studio 2019 in Otama」開校

9月10日から14日にかけて、東北の福島県大玉村にて、建築デザイン・ワークショッ

/

「荒れ地のなかスタジオ/ In-Field Studio 2019 in Otama」開校

9月10日から14日にかけて、東北の福島県大玉村にて、建築デザイン・ワークショッ

/

建築ジャーナル2019年8月号インタビュー掲載

建築ジャーナル2019年8月号にて、インタビュー記事「建築のこれからを話そう[2

/

建築ジャーナル2019年8月号インタビュー掲載

建築ジャーナル2019年8月号にて、インタビュー記事「建築のこれからを話そう[2

/

いま、「建てる」とは──新しい建築の運動体をつくる 著者:秋吉浩気×佐藤研吾×市川紘司×辻琢磨 現代の群居を考える(仮)

2019年2月17日に北千住BUoYで開催された「現代の群居を考える(仮)」トークイベントの記録。

/

いま、「建てる」とは──新しい建築の運動体をつくる 著者:秋吉浩気×佐藤研吾×市川紘司×辻琢磨 現代の群居を考える(仮)

2019年2月17日に北千住BUoYで開催された「現代の群居を考える(仮)」トークイベントの記録。

/

PROJECT

>>more

G先生の家 / House for G

G先生の家 / House for G [新築] Site: コルカタ・インド

/

G先生の家 / House for G

G先生の家 / House for G [新築] Site: コルカタ・インド

/

喫茶・野ざらし

喫茶・野ざらし [改修] Site: 東京都墨田区 – Tokyo,

/

喫茶・野ざらし

喫茶・野ざらし [改修] Site: 東京都墨田区 – Tokyo,

/

「荒れ地のなかスタジオ/ In-Field Studio 2019 in Otama」開校

9月10日から14日にかけて、東北の福島県大玉村にて、建築デザイン・ワークショッ

/

「荒れ地のなかスタジオ/ In-Field Studio 2019 in Otama」開校

9月10日から14日にかけて、東北の福島県大玉村にて、建築デザイン・ワークショッ

/

おおたま春の大演芸大会in園芸ビニールハウス

Photo: comuramai 「おおたま春の大演芸大会in園芸ビニールハウス

/

おおたま春の大演芸大会in園芸ビニールハウス

Photo: comuramai 「おおたま春の大演芸大会in園芸ビニールハウス

/

NOTE

>>more

荒れ地のなかスタジオ準備録2

ヒト-モノの対称/非対称性について
鋳物作りはいまだ実験の中途感が否めない。カンノさんに色々と段取りと協力をしてもらって風呂釜に使う石油バーナーと、仕入れたコークスを使って火を起こしてみる。が、どうも石油バーナーとコークスではとても相性が悪いらしい。・・・

/

荒れ地のなかスタジオ準備録2

ヒト-モノの対称/非対称性について
鋳物作りはいまだ実験の中途感が否めない。カンノさんに色々と段取りと協力をしてもらって風呂釜に使う石油バーナーと、仕入れたコークスを使って火を起こしてみる。が、どうも石油バーナーとコークスではとても相性が悪いらしい。・・・

/

荒れ地のなかスタジオ2019準備録1

「ネパール(とインド)に行って学んだことを持ち帰る」ネパール・Patanでの仏具鋳造工程(Metal Casting)は、蜜蝋(WAX)でモデルを作り泥を塗って鋳型を作るもの。中心部から少し離れた工場集積エリアの中の鋳物工場を見学した。

/

荒れ地のなかスタジオ2019準備録1

「ネパール(とインド)に行って学んだことを持ち帰る」ネパール・Patanでの仏具鋳造工程(Metal Casting)は、蜜蝋(WAX)でモデルを作り泥を塗って鋳型を作るもの。中心部から少し離れた工場集積エリアの中の鋳物工場を見学した。

/

講義記録「ラーニング・ラボ#01 佐藤研吾ものづくりによって生まれる共同体」

「ラーニング・ラボ#01 佐藤研吾ものづくりによって生まれる共同体」の映像記録が公開されています。

/

講義記録「ラーニング・ラボ#01 佐藤研吾ものづくりによって生まれる共同体」

「ラーニング・ラボ#01 佐藤研吾ものづくりによって生まれる共同体」の映像記録が公開されています。

/

いま、「建てる」とは──新しい建築の運動体をつくる 著者:秋吉浩気×佐藤研吾×市川紘司×辻琢磨 現代の群居を考える(仮)

2019年2月17日に北千住BUoYで開催された「現代の群居を考える(仮)」トークイベントの記録。

/

いま、「建てる」とは──新しい建築の運動体をつくる 著者:秋吉浩気×佐藤研吾×市川紘司×辻琢磨 現代の群居を考える(仮)

2019年2月17日に北千住BUoYで開催された「現代の群居を考える(仮)」トークイベントの記録。

/

TEXT

>>more

群れる工作の可能性について

群れる工作の可能性について
(初出:『SD 2018』鹿島出版会)
 工作という言葉には2つの意味がある。小学校の授業の図画工作のように、物体を作る工作。そして、何らかの目的達成のために計画を練り下準備を行う、和平工作のような工作。

/

群れる工作の可能性について

群れる工作の可能性について
(初出:『SD 2018』鹿島出版会)
 工作という言葉には2つの意味がある。小学校の授業の図画工作のように、物体を作る工作。そして、何らかの目的達成のために計画を練り下準備を行う、和平工作のような工作。

/

剣持れい(日に令)が投げかけていた微細な民衆像の粗型について (Yゼミナール)

神奈川県川崎市郊外の小高い丘の上に建つH邸は、建ってから既に50年弱の時間が過ぎ

/

剣持れい(日に令)が投げかけていた微細な民衆像の粗型について (Yゼミナール)

神奈川県川崎市郊外の小高い丘の上に建つH邸は、建ってから既に50年弱の時間が過ぎ

/

SDレビューを終えて、「限定性の美学」という言葉を投げてみる

今、この文章を東京から上海へ行くジェット機の中で書き出している。近頃、こんなわざ

/

SDレビューを終えて、「限定性の美学」という言葉を投げてみる

今、この文章を東京から上海へ行くジェット機の中で書き出している。近頃、こんなわざ

/

亞青寺について

我々が亞青寺に到着したのは夕暮れの頃であった。時刻は午後7時くらいであったろうと思われる。四川省のこの辺りは中国の中でもかなり西部に位置しているので、東側の首都圏に対して昼と夜の時間帯が少しばかりズレている。日本にほど近い上海北京などの都市がもうすでにトップリと夜が更けても、この場所はまだ日が明るいのである。

/

亞青寺について

我々が亞青寺に到着したのは夕暮れの頃であった。時刻は午後7時くらいであったろうと思われる。四川省のこの辺りは中国の中でもかなり西部に位置しているので、東側の首都圏に対して昼と夜の時間帯が少しばかりズレている。日本にほど近い上海北京などの都市がもうすでにトップリと夜が更けても、この場所はまだ日が明るいのである。

/